TOPICS一覧

結成11周年記念フォーラムのご案内。

結成11周年記念フォーラムのご案内。

2020/08/17

にっぽん子ども・子育て応援団 結成11周年記念フォーラム

「私だけ」の子育てから
「みんなと」子育てへ!

COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大を経験した今こそ、身もこころも健康に暮らしていくための、新しい家族像、子どもも、親も、地域も、主体的な学びが出来る成育環境の再構築を目指したい。まずは人生のスタート期から、親子が周囲からのサポートを受け、歩み出せる体制を整える方策を、みなさんとともに考えます。
「子どもと親、地域もすくすく育つ」環境整備。母子保健、小児医療、地域子育て支援の連携により、「みんなと」子育てする実感を得られる環境づくり、当事者の目線を取り入れ、誰一人取りこぼさない施策、ひとりひとりに寄り添ったしくみの実現に向け、関係各位からより具体的なお話を聞いていきます。

日  時:2020年10月18日(日)13:20~16:40(受付開始13:10)

開催方法:WEB会議システムZoomウェビナー

■対     象:子ども・子育て支援NPO/市民活動団体・行政職員・幼児教育&保育関係者・企業・労組・ 子育て当事者など

■参加費&資料代:1,000円  ※要事前申し込み&振り込み。
フォーラム参加を申し込み、参加費・資料代をご入金いただいた方には、
開催の1週間前に、配信URL及び手元資料をメールでご連絡します。

☆プログラム☆
第1部 新型コロナウイルス感染症対策で見えてきた 
子ども・子育て環境の課題とこれから
榊原 洋一   にっぽん子ども・子育て応援団企画委員 
            お茶の水女子大学名誉教授 小児科医
大坪三保子さん NPO法人子育て支援グループamigo顧問 助産師
有澤 陽子さん NPO法人子育てネットひまわり代表理事
コーディネーター:奥山千鶴子 にっぽん子ども・子育て応援団企画委員
               NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長

第2部 自治体首長に聞く 子どもと家族をもっと支える わがまちの子ども・子育て支援施策
  しょうがいがあってもなくても 子どもにやさしいまちづくり
  ~発達支援システムのある町 芽室~
    北海道河西郡芽室町長  手島 旭さん
  公募で採用した女性副市長は子育て中
   大阪府四條畷市長 東 修平さん
  子どもの予防医療先進地・うべ
   山口県宇部市長  久保田后子さん
コメンテーター: 樋口恵子 にっぽん子ども・子育て応援団団長
ファシリテーター:清原慶子 にっぽん子ども・子育て応援団企画委員 前三鷹市長

◆お申し込み ◆
インターネットで https://nippon-kodomo-kosodate11th.peatix.com

①氏名 ②ご所属 ③TEL ④メールアドレス ⑤ご住所  
フォーラム参加を申し込み、参加費・資料代をご入金いただいた方には、開催の1週間前に、配信URL及び手元資料をメールでご連絡します。
◆主催・お問い合せ先: info@nippon-kosodate.jp

講師派遣いたします

にっぽん子育て応援団について

  • にっぽん子育て応援団とは?
  • 趣旨書
  • 企画した人たちは?
  • お問い合わせ

企業サポーター紹介

にっぽん子育て応援団に賛同する企業・団体サポーターを紹介!

企業サポーター紹介

自治体首長の子育て応援宣言

自治体首長よりコメント

自治体首長の子育て応援宣言

NPO・市民活動団体

NPO・市民活動団体を
募集しています。

応援団の応援をお願いします

ロゴ・キャラクターを広めよう
バナーをはろう

にっぽん子育て応援団

ロゴ・キャラクターに込めた想い

佐野研二郎氏より
コメント

佐野研二郎氏