TOPICS一覧

にっぽん子育て応援団 メールマガジン ・:*:☆ vol.98☆:*:・October 2017

2017/10/19

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

にっぽん子育て応援団 メールマガジン ・:*:☆ vol.98☆:*:・October 2017

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

10月1日の東京家政大学で開催した緊急フォーラムは、
応援団事務局が大変な苦労をして開催にこぎつけたのに、
目玉の小泉進次郎さんが、突然の解散、選挙で来れなく
なりました。しかも「子ども・子育ての未来を財源から
考える」というテーマなのに、安倍内閣は選挙目当てに、
高等教育無償化や幼児教育無償化の加速などを打ち出し
ました。財源は消費税2%アップで借金返済にまわす分
を使うというのです。

人もテーマも抜かれてさてどうなるかという緊急集会で
したが、フォーラムは盛り上がりました。結局財源は子
どもたちにまわす借金じゃないか、それでよいのか、他
にいい知恵はないのか、というわけです。ワークショッ
プではふるさと納税分だとかいろいろなアイデアが出て
いましたが、頼もしくもけなげなのは、子どもにお金は
使わなくちゃならないが、つけにはしないという精神が
あふれていたことです。

応援団は、その精神に立ちながら、①本物の財源をどう
するか②それを何に使うかについて、しっかり考えを詰
めるという宿題を負いました。財源問題は、今年の予算
編成で目の前に突きつけられる流れが見えてきたからで
す。うかうかしてられませんね。

にっぽん子育て応援団団長 堀田 力


--------------------------------------------------------------------------------

INDEX

■What's NEW?
 □2017年参議院選挙に向けた政党アンケート結果
 □子ども・子育ての未来を財源から考える緊急フォーラム 終了しました
 □2017年度「地域まるごとケア・プロジェクト」
人材交流研修会inたかまつ・あまがさき申し込み受付中です!
 □2017年度「地域まるごとケア・プロジェクト」ヒアリング報告
□「地域まるごとケア・プロジェクト」報告書をお分けします
□地方版子ども・子育て会議の情報交換の場!
  「わがまち子ども・子育て会議ML」
 □講演・セミナーのご依頼、お引き受けいたします
■サポーター紹介
 □企業・団体サポーター
 □自治体首長の子育て応援宣言!
 □NPO・市民活動団体
 □個人サポーター
■気になるニュース&イベント
 □4つ葉プロジェクト 緊急セミナー2017
Vol.2 『幼児教育の無償化』をどう考えるか
 □11月7日家庭訪問子育て支援ホームスタート世界会議2017
  東京開催記念・国際シンポジウムのお知らせ
 □「全国子育てひろば実践交流セミナー in 高知」
   参加申し込み受付中
■子ども・子育て支援新制度関連情報
■賛同金お振込先
■Facebook&Twitter
■配信停止はこちらから

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆What’s NEW? ◆◇◆

--------------------------------------------------------------------------------
◆◇2017年衆議院選挙に向けた政党アンケート結果◇◆

10月10日に公示、10月22日が投票日となる衆議院総選挙。
8政党に向けて子ども・子育て支援政策に関するアンケートを行い
ました。
今回の設問は以下の3問です。

1. 貴政党の次世代育成政策について教えてください

2.子ども・子育て支援政策の財源確保について教えてください
  2-1「消費税10%になるときの増収分のうち、国債の返済
にあたる部分を減らして、子ども・子育て世代への支援に
充てる。その額は2兆円程度を見込んでいる」という安倍
総理案について。
  2-2子ども・子育て支援政策に必要な財源確保策について、
以下のうち、貴政党のお考えに最も近いものを選び、理由
や具体的な政策をお聞かせください。

   1 消費税率のさらなる引き上げ   
2.「子ども保険」(またはそれに準ずる社会保障制度)
3 拠出金制度の拡充や課税の見直しによる企業負担の強化
4 クラウドファウンディングなども活用して広く寄付を募る

  2-3子ども・子育て新制度に必要と言われた1兆円の充実。
いつ頃1兆円確保される見通しでしょうか。具体的にお聞
かせください

3.「子ども・子育て支援新制度」の質の向上について教えてください


 ◇詳しくはこちら → http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00293
--------------------------------------------------------------------------------

◆◇子ども・子育ての未来を財源から考える緊急フォーラム
終了しました ◇◆

にっぽん子育て応援団緊急フォーラム「大変だ! 子どもの未
来が崩れそう」を10月1日東京家政大学120周年記念会館
にて開催し、無事終了致しました。
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

午前中はこの10年の子育て現場の変化と、国の取り組みの推
移などを振り返り、現行の子ども・子育て政策を分析評価、真に
現場から求められている施策と必要な財源について語り合うワー
クを行いました。
午後の部では、子育て当事者に向けた全国的調査の報告と、先進
的な取り組みを行う自治体からの報告とそれを受けての解説のあ
と、施策を進めるための財源確保についての先進例と、財源確保の
考え方を聞き、財源確保の方策について語り合いました。

◇Facebookの記事もご覧ください→
https://www.facebook.com/nipponkosodate/photos/a.343539935760197.79260.341588709288653/1432536796860500/?type=3&theater
--------------------------------------------------------------------------------
◆◇2017年度「地域まるごとケア・プロジェクト」
人材交流研修会inたかまつ・あまがさき申し込み受付中です!◇◆

公益財団法人さわやか福祉財団からの委託事業として3カ年で
進めている「地域まるごとケア・プロジェクト」では、昨年度
に引き続き、今年度も人材交流研修会を行っております。

秋田では「みんなでつながるベ〜 多世代共生のまちづくり」と
いうタイトルで研修会を開催。秋田県域はもとより青森からも駆
けつけてくださったご参加者は45名。子育て世代による地域つなぎ、
多世代共生のまちづくりといった子育て世代からの話題提供の後、
わがこととして考える地域のつなげ方についてワーク。どのグル
ープも大いに語り合い、好評のうち終了いたしました。

◇ こちらから写真をご覧いただけます →
https://www.facebook.com/nipponkosodate/photos/pcb.1442669475847232/1442664675847712/?type=3&theater

清瀬市では「ダブルケア」に代表されるように、複合的な困り
ごとを抱える家庭を支える「家族まるごと支援」に向け、「私た
ちの手で支え合う 0~100歳の地域まるごとケア」がテーマ。
清瀬市の生活支援コーディネーター鍵和田さんから、生活支援
コーディネーターの持てる知見と情報、アイデアは、地域のみんな
に開かれていることが共有され、分野横断的な連携への着実な一
歩が示された研修会でした。

今後は、次の日程で開催します。現在参加お申し込みを受け付け
ております。

11月8日(水) 香川県高松市
「大家族のように居心地のよい地域の居場所をつくろう 
子ども・子育て家族ウェルカムな場づくりのコツ」
詳細&申し込み:http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00291

11月24日(金) 兵庫県尼崎市
「0~18歳を地域まるごとで支えよう」
詳細&申し込み:http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00292

詳しくは公式HPやFacebookなどでお知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇2017年度「地域まるごとケア・プロジェクト」ヒアリング報告 ◇◆

公益財団法人さわやか福祉財団からの委託事業として3カ年で進めている
「地域まるごとケア・プロジェクト」。3年目となる2017年度はまとめ
の年、先進的な取り組みを実践している全国8自治体へのヒアリングと、
4カ所での交流会、そして2月18日に報告会を予定しています。

沖縄県南風原町、兵庫県明石市に引き続き、大阪府豊中市、北海道夕張市、石川県金沢市、福島県いわき市のヒアリングが終了しました。

今後は、長崎市、文京区へヒアリングに伺う予定です。


--------------------------------------------------------------------------------

◆◇「地域まるごとケア・プロジェクト」報告書をお分けします ◇◆

公益財団法人さわやか福祉財団からの委託事業として3カ年で
進めている「地域まるごとケア・プロジェクト」、2年目の調査
報告書ができました。
北海道から九州まで、全国各地から多数の方々にお越しいただき、
大好評のうちに終了いたしました報告会の詳細も掲載しています。
代金のご入金を確認後、発送いたします。
2015年度報告書(送料のみのご負担)との併読をお勧めします。


■2016年度報告書■ 1部:1500円(送料含む)
■お申し込みフォーム■ https://ssl.formman.com/form/pc/z1BDpc3cLtww2IIK/

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇地方版子ども・子育て会議の情報交換の場!
  「わがまち子ども・子育て会議ML」◇◆

2013年3月に立ち上げた「わがまち子ども・子育て会議ML」。
2017年10月現在、ご参加者が487名になりました。
全国の子ども・子育て会議の委員、自治体担当者、子育て支援に
関心の高い方々が続々とご参加、各地から子ども・子育て会議の
開催報告、市町村子ども・子育て支援事業計画進行管理に関する
報告などが届いています。
貴重な情報源、意見交換の場として、どうぞご活用ください。
今から参加しても、これまでの投稿をお読みいただけます。

 ◇こちらから→ http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00174

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇講演・セミナーのご依頼、お引き受けいたします◇◆

にっぽん子育て応援団では、世代、党派を超え、社会が一丸となって
子ども子育て家庭を応援する社会づくりに向けて、地域、職場での
子育てを応援する気運の醸成のため、にっぽん子育て応援団の団長、
企画委員、運営委員などによる講師派遣を行っております。
各種講演・セミナー・職員研修・企業研修に、どうぞお役立てください。

 <2017年度講師派遣実績・講演予定>
5月9日 宮城県家庭教育支援チーム研修会

10月21日 高知県少子対策フォーラム
11月21日 町田市職員研修
「子育て支援における子育てひろばのあり方」
  11月26日 立川市 子育て・いれかわりたちかわり実行委員会
「(仮題)子育てしやすくなったの?立川市
~出会いとはじめの一歩の会から13年~」
ワークショップ

 【講演テーマ例】
  
 「子育て支援とCSR」、「男女共同参画」、「ワーク・ライフ・バランス」、
 「女性活躍推進」、「ダイバーシティ」、「父親の育児参画」、
 「イクボス・イクジイ」、「働き方」、「ダブルケア(子育てと介護)」、
 「地域子育て支援」、「家庭教育」、「子育て支援施策」、
 「子ども・子育て支援新制度」、「保育行政(教育・保育)」、「社会的養護」、
 「地域保健福祉」、「共生社会(インクルージョン)」、「青少年健全育成」、
 「子どもの暮らし」、「子育てと防災」、「小児医療」、「子ども虐待」

 など

 詳細については、こちらのページをご覧ください。

 ☆講演・セミナーのご依頼について。
 http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00227

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇「わがまちの未来を語る子ども・子育て会議実践ガイドブック」◇◆

地方版子ども・子育て会議を、わがまちの子ども・子育て当事者の
参画による、子ども・子育て支援事業計画の策定や推進に役立てて
もらおうと、「わがまちの未来を語る子ども・子育て会議実践ガイド
ブック」を作成致しました。
子ども・子育て会議運営のコツや、国および先進自治体の情報を、
A5判48ページというハンディサイズにまとめました。

事業計画がスタートしたこれからは、事業の見直しやさらなる充実
に向けた協議が重要となってまいります。会議委員の改選時期でも
あり、会議の持ち方や今後に向けた事業の点検・評価、見直し協議
の進め方などを、再度点検したいときや、ご担当者の引継ぎにも、
参考資料としてご活用いただけます。

1冊1,000円で、送料はにっぽん子育て応援団が負担いたします。
代金先払いでお受けしています。

 ◇お申し込み→ https://ssl.formman.com/form/pc/z1BDpc3cLtww2IIK/

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆サポーター紹介 ◆◇◆

--------------------------------------------------------------------------------
◆◇2017年10月現在の企業・団体サポーターご登録は38社になりました。

 ◆企業・団体サポーターをみる

 (公式サイトにアップされていない企業・団体サポーターもいらっしゃいます)

  http://nippon-kosodate.jp/enterprisesupporter.html

 ◆企業・団体サポーターのお申し込み

  http://nippon-kosodate.jp/enterpriserecruitment.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇自治体首長の子育て応援宣言!◇◆

◇2017年10月現在、32名の自治体首長の方々が応援宣言をしています。

2017年5月に子育て応援宣言 加藤育男 福生市長
2017年8月に子育て応援宣言 泉 房穂 明石市長

 ◇子育て応援宣言をみる→ http://nippon-kosodate.jp/declaration.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇NPO・市民活動団体登録◇◆

 ◇2017年10月現在、274団体が登録しています。
 ◇専用メーリングリストにも登録できます。
 ◇検索はこちら→ 
https://e1055.secure.jp/~e1055007/cgi-bin/db.cgi?mode=search&P1=99&P2=99&P3=99

 ◇登録はこちら→ https://e1055.secure.jp/~e1055007/mailform_npo.html

◆◇個人サポーター◇◆

 ・:*:☆ 目指せ!サポーター登録、100万人!!☆:*:・

 サポーターの輪を広げよう!

 ◇今現在のサポーター数→https://e1055.secure.jp/~e1055007/cgi-bin/result.cgi

 ◇登録はこちら→ https://e1055.secure.jp/~e1055007/mailform_kojn.html

◆にっぽん子育て応援団の活動は、皆さまの賛同金によって支えられています。
NPO・市民活動団体登録、サポーター宣言と同時に、賛同金による応援もお願いします。
賛同金に関しては、メルマガのラストで紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆気になるニュース・イベント◆◇◆

  子ども・子育て会議推進応援団ブログ http://kosodateouendan.sblo.jp/
  関連団体告知ブログ http://kokuchi.sblo.jp/ に掲載しています。
--------------------------------------------------------------------------------
◆◇◆4つ葉プロジェクト 緊急セミナー2017 Vol.2 『幼児教育の無償化』をどう考えるか
   開催のご案内◆◇◆

投票前に知っておきたい「幼児教育無償化」の論点と、
私たちに問われている課題の本質を考えます。

主 催 4つ葉プロジェクト
日 程 2017年10月21日(土)
時 間 14時00分~16時00分
会 場 DAYS赤坂見附 4F
      ※地下鉄赤坂見附駅から徒歩1分
     http://days-akasaka.tokyo/access/
定 員 60名(お申込み順)
参加費 1,500円 ※当日会場でお支払い下さい

☆詳しくはこちらから→http://kokuchi.sblo.jp/article/181219020.html


--------------------------------------------------------------------------------
◆◇◆11月7日家庭訪問子育て支援ホームスタート世界会議2017
   参加申し込み受付中◆◇◆

「Investing in Children! すべての子どもに幸せなスタートを!」
子育ての大変さは万国共通です。
家庭訪問型支援ホームスタートの世界会議を東京で開催します。
途上国や福祉先進国など、多様な国々の多様な家庭への訪問支援の実態に
ついて知ることができる非常に稀な機会となっています。
母子保健・児童福祉・幼児教育・生活支援・地域づくり、様々なアングルで
国内外の皆さまと共に子育てや子育ち、社会の未来ついて学び合います。

日時:11月7日(火)午後1時~4時
場所:国連大学 3階ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)
参加費:4,000円(同時通訳・ティーパーティ付)※事前申し込み必須

☆チラシはこちらから
http://www.homestartjapan.org/_wp/wp-content/uploads/2017/09/HSWGC-sympo.pdf

☆お申し込みはこちらから(10/31締切/定員になり次第締切)
https://ws.formzu.net/fgen/S5741732/

--------------------------------------------------------------------------------
◆◇◆「全国子育てひろば実践交流セミナー in 高知」
   参加申し込み受付中◆◇◆

子育てひろば全国連絡協議会が主催する「全国子育てひろば実践交流
セミナー」が本年度は12月2日・3日の2日間にわたって、高知県
にて開催されます。
1日目の全体会ではにっぽん子育て応援団の企画委員で津田塾大学
客員教授・村木厚子さんの基調講演や、パネルディスカッション、
2日目には個別のテーマを深く考えるための5つの分科会とまとめ
の全体会が予定されています。申し込みは10月31日まで。 


【日時】12月2日(土)13:00~17:30
   12月3日(日) 9:00~12:30
【会場】高知市文化プラザかるぽーと(高知県高知市九反田2-1)
【定員】400名(事前申し込み・先着順・定員になり次第締切)
【対象】地域子育て支援拠点事業や場を持つ子育て支援に関わる実践者
    (子育てサロン・子育てサークルなどを含む)・行政関係者・
    研究者・子育て支援に関心のある人 
【締切】10月31日(火)先着順・定員になり次第締め切ります
【資料代】1000円(当日受付にてお支払いください)
【主催】NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
    http://kosodatehiroba.com/

◇ 詳細はこちら
 → http://kosodatehiroba.com/142kochi.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆子ども・子育て支援新制度関連情報◆◇◆

平成27年4月1日、内閣府に子ども・子育て本部が立ち上げられ
ました。「子ども・子育て本部」の看板は植物に水をかけ、育てて
行こうというイメージ。
子ども・子育て支援新制度をみんなで育てて行きましょうという願
いが込められています。

 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201504/01kodomo.html

 Facebook: https://www.facebook.com/sukusuku.japan
 Twitter : https://twitter.com/sukusuku_japan

○利用者支援事業のガイドライン、自治体向けFAQ更新版な
ど、大切な情報が次々にアップされるとともに適宜更新されて
います。子ども・子育て支援新制度の概要のほか、関連基礎デー
タ、教育・保育施設における事故データベースなども掲載され
ています。

 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆賛同金のお振込先◆◇◆

--------------------------------------------------------------------------------

にっぽん子育て応援団の活動は、皆さまの賛同金によって支えられて
います。賛同金は、随時受け付けております。ぜひ、ご協力お願い
申し上げます。

 ☆ゆうちょ銀行 店名:〇一九店(019)当座
  口座番号:0318481口座名:にっぽん子育て応援団
 (振替口座番号:00110‐7‐318481)

 ☆三菱東京UFJ銀行 赤坂支店(店番609)
  普通口座:0021924
  口座名:にっぽん子育て応援団 団長 樋口恵子

  カナの場合:ニッポンコソダテオウエンダン ダンチョウ ヒグチケイコ

--------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆にっぽん子育て応援団 Facebook&Twitter◆◇◆

--------------------------------------------------------------------------------

 ◆FBページはこちら→ https://www.facebook.com/nipponkosodate
 ◆Twitter はこちら→ http://twitter.com/#!/nipponkosodate
  ◇アカウント名: @nipponkosodate
  ◇ハッシュタグ: #ncps

 ◆会員数:2017.10.21 現在 4698人

--------------------------------------------------------------------------------

◆このメールマガジンの配信を停止したいという方◆

 このメールマガジンは『にっぽん子育て応援団』ゆかりの方に配信しております。
 お手数ですがこちらまで→ kaijyommagazine@nippon-kosodate.jp
 登録されているメールアドレスから、件名を『配信停止』として送信してください。

--------------------------------------------------------------------------------

◆お問い合わせ◆

 にっぽん子育て応援団へのお問い合わせはメールでお寄せください。
→ info@nippon-kosodate.jp

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
このメールマガジンの記事の無断引用、転載を禁じます。(C)にっぽん子育て応援団


講師派遣いたします

にっぽん子育て応援団について

  • にっぽん子育て応援団とは?
  • 趣旨書
  • 企画した人たちは?
  • お問い合わせ

企業サポーター紹介

にっぽん子育て応援団に賛同する企業・団体サポーターを紹介!

企業サポーター紹介

自治体首長の子育て応援宣言

自治体首長よりコメント

自治体首長の子育て応援宣言

NPO・市民活動団体

NPO・市民活動団体を
募集しています。

応援団の応援をお願いします

ロゴ・キャラクターを広めよう
バナーをはろう

にっぽん子育て応援団

ロゴ・キャラクターに込めた想い

佐野研二郎氏より
コメント

佐野研二郎氏