TOPICS一覧

にっぽん子ども・子育て応援団結成10周年アピールを採択。

にっぽん子ども・子育て応援団結成10周年アピールを採択。

2019/05/23

5月19日(日)、東京千駄ヶ谷の津田塾大学千駄ヶ谷キャンパスにおきまして、にっぽん子育て応援団年次総会及び10周年記念フォーラムを開催いたしました。
総会におきましては、さらに活動の幅を広げていくために、名称をにっぽん子ども・子育て応援団とすることを採択。
さらに、230名のご参加をいただき盛会となった10周年記念フォーラムでは、10周年記念アピールを読み上げ、満場の拍手によって採択されました。
採択された結成10周年記念アピールは、次のとおりです。

にっぽん子ども・子育て応援団結成10周年アピール

すべての子どもたちが
慈しみと支え合いの中で育つための
環境整備を

 元号が平成から令和にかわり新しい時代が始まったこの時に、にっぽん子ども・子育て応援団は創設からちょうど10年を迎えました。
 今のおとなたち、私たちの誰もが、かつては子どもでした。私たちが今ここにあるのは、生み育ててくれたおとなたちがいてくれたからです。私たちを慈しみ、手をかけ声をかけ、居場所を作ってくれた、家族と地域のおとなたちのおかげで、今があります。
 新たに生まれてくるいのち、今を健気に生きているすべての子どもたちの成長を、すべてのおとなたちが手をつなぎ、心を寄せ合うことで、この社会全体で支えていこうではありませんか。それこそが、未来を拓くことにつながります。
 今日にっぽん子ども・子育て応援団10周年記念フォーラムに集まった私たちは、すべての子どもたちが慈しみと支え合いの中で育つ環境整備に向けて、歩みを止めることなく前進し続けることを覚悟し、子どもの最善の利益の観点から、以下の事柄が重要であることを確認し、ここに宣言します。

〇私たちにっぽん子ども・子育て応援団は、社会の大切な一員、仲間である子どもと子育て家庭の現状を理解し、さまざまな応援を惜しみません。

〇子どもは社会の宝です。自らが社会の中で慈しみ育てられたように、子どもたちを慈しみ育てることを地域社会に求めます。

〇政府、地方公共団体、企業・団体、関係機関、地縁団体などには、孤立や貧困の深刻化とそれらに対する社会の無関心や無理解によって、子どもと子育て家庭が厳しい状況に追い込まれていることを十分に認識し、子どもと家庭を守る体制づくりを強く求めます。

〇虐待、いじめ、その他さまざまな暴力から子どもを守るとともに、これらを防ぐための社会挙げての取り組みを強く求めます。同時に、孤立した子育てにならないための親・保護者への支援、虐待など不適切な関わりをしてしまう親・保護者のサポートや立ち直り支援などの取り組みを強く求めます。

〇子育ては私たちの権利です。そのための環境整備を政府、地方公共団体、企業・団体に強く求めます。
 一人の時間、家族とのなごやかな時間が確保され、一人の人としての健康で文化的な暮らしが尊重されてはじめて、人は意欲的に働き続けることができ、社会における生産性を高めることができるのです。育児・介護などによる制約は誰にでも生じる可能性があり、その解消のための環境整備は政府、地方公共団体、企業・団体の役割です。政府、地方公共団体、企業・団体はそれを理解し、その環境整備実現に努めることを強く求めます。

〇政府と地方公共団体に、子どもと子育て家族が置かれた今の状況を把握、理解し、法的整備や財源確保、制度拡充などによる、子どもと子育て家族を支える環境整備実現に、より一層尽力するよう強く求めます。
 少子化に伴い、子どもと子育て家庭の、社会の中でのマイノリティ化が進んでいます。政府と地方公共団体には、社会全体の子どもと子育て家庭が置かれた状況のより一層の把握と理解、課題対応を強く求めます。

〇子ども・子育て支援新制度により、国や都道府県・市区町村に設置された「子ども・子育て会議」の積極的活用により当事者参画の計画づくりが進められることを強く求めます。
 子どもと子育て家庭の尊重はもちろん、子育て当事者の声、子ども自身の声にも真摯に耳を傾け、実態に即した施策を講じるためにも、これまで以上の「子ども・子育て会議」の積極的な活用を強く求めます。
                                    

2019年5月19日
にっぽん子ども・子育て応援団

講師派遣いたします

にっぽん子育て応援団について

  • にっぽん子育て応援団とは?
  • 趣旨書
  • 企画した人たちは?
  • お問い合わせ

企業サポーター紹介

にっぽん子育て応援団に賛同する企業・団体サポーターを紹介!

企業サポーター紹介

自治体首長の子育て応援宣言

自治体首長よりコメント

自治体首長の子育て応援宣言

NPO・市民活動団体

NPO・市民活動団体を
募集しています。

応援団の応援をお願いします

ロゴ・キャラクターを広めよう
バナーをはろう

にっぽん子育て応援団

ロゴ・キャラクターに込めた想い

佐野研二郎氏より
コメント

佐野研二郎氏